読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pyonsuke

ドールオーナーです。割と多趣味なので色んなことを更新します。

ゼロの使い魔、最終巻

 

ついに終わってしまった私の愛読書

ゼロ使い魔

小5で出会い、ルイズを愛し続けてました

最初はアニメから見たのですが今となっては完全なる原作派( ˘ω˘ )原作のルイズのが可愛いです💕アニメは1期は好きですが2期はたまらないです

アニメはルイズの可愛さが表現しきれてませんが、声優の釘宮理恵さんがルイズの可愛さをさらに上乗せしてくれてます

声優までツンデレ界の女王を持ってくるなんてさすがルイズだね!!!!!

 

ヤマグチノボル先生が亡くなった時は、ゼロの使い魔の続きが読めなくなる事に投げきましたが、テロップが見つかって、最後を終えられルイズを見届けられて、嬉しさの極みです( ´∀`)

 

MDDのルイズ、リメイク再販しないかな〜?

昨日お迎えしたねんどろいどルイズと共に遊ばせたい

f:id:blythe28:20170227160519j:image

デレ顔最高な

 

で、小説なのだが

あまりにもルイズが健気で泣いてました

あとタバサも可愛いンゴ_:(´ཀ`」 ∠):

 

以下ネタバレ概要

小説読んだ人は読み飛ばしてね

 

サイトの虚無の使い魔としての能力、ガンダールヴ

それにもう1つ、テファニアと契約を結んだ事により新たに増えた能力、リーヴスラシル

このリーヴスラシルは使い手の主人に命を送り込み、主人はそれにより虚無を放てる、いわば魔力供給機

サイトはずっと身体を蝕まれたく

 

聖地奪還を目論むロマニアは、サイトの故郷、地球を滅ぼそうとそのルイズの虚無を利用しようとした

ルイズは勿論、サイトの故郷を滅ぼす事など出来はしない

しかしルイズはサイトのリーヴスラシルの能力がどういったものかを理解してしまい、サイトの寿命があと僅かだと知る

そのサイトの命を助ける方法は聖地奪還

サイトの故郷を滅ぼせば、サイトは助かる

これによりルイズは故郷を滅ぼす事を決意

 

一方サイト

海の中に沈んでた地球の原潜をロマニアは引き上げ、それに魔法で攻撃していた

被曝の可能性のあるのでサイトは止めに入るが、ロマニアへの反逆罪としてタバサと共に捕らえられてしまい、エルフの統括する監獄に投獄された

これに対しアンリエッタはサイトの救出に向かうように水精霊騎士隊に懇願しにいく

そして水精霊騎士隊とコルベール、キュルケ、土くれのフーケ、ルイズの姉エレオノールがサイトの救出に向かった

 

投獄されてる間サイトはルーンに刻まれてる夢を見る

始祖ブリミルが使い魔ガンダールヴの故郷を滅ぼす夢。ガンダールヴのサーシャは自分の故郷を滅ぼされた事に対してブリミルに憎悪を抱き、ブリミルの胸をデルフリンガーで貫いた。

これにより、虚無の力は失われサーシャに刻まれたルーンも消えてなくなった

つまり使い魔を解放するにはサイトの故郷を滅ぼすか、サイトがルイズを殺すかのどちらかかしかない

しかしサイトがルイズを殺せるわけがない

サイトは故郷を滅ぼさせない考えが浮かぶ

それはブリミルが滅ぼした場所が半分だけであり、もう片方をルイズが吹き飛ばせばいい

それならばハルケギニアは風石によりめくれ上がる事もないし、地球も滅びない

それをルイズに伝えなければならない

そこにタバサが手配していた地下水が来て、サイト達を脱走させた

そしてサイトとタバサはギーシュ達と合流して、エルフの監獄から脱走できた

そして再び話せるようになったデルフリンガーに先程戦えたのはサイトがガンダールヴだからではなくて、デルフリンガーが吸収した魔力をサイトに流してた事、寿命がもう直ぐだという事をサイトに伝えた

サイトは最後の力を振り絞って皆んなを説得し、ゼロ戦に乗り、ルイズの元へと向かう

向かう前にタバサがサイトの頬にキスする

そしてロマニアからの攻撃を受ける中、ぼろぼろの状態でサイトはルイズのところまで辿り着いた

ルイズに事の次第を伝えようとすると

ルイズもその夢を見たという。ならば、地球を滅ぼさなくてもいいのはわかるはずなのにルイズは杖を振りかざす。サイトは止めようとデルフを握り、一歩踏み込んだ瞬間

ルイズはサイトの持つデルフに飛び込んだ

みるみるうちにルイズの身体は冷たくなり、純白の巫女の服がルイズの血液で紅く染まってく

サイトはルイズを抱きしめた

ルイズはサイトに生きて欲しかった。ハルケギニアなんてどうでもよかった。死ぬときは2人でという約束は果たす事は出来なかったけれど、サイトをいつか故郷に帰してあげるという約束を果たしたかった

これでロマニアの野望は潰え、ヴィットーリオは身を投じた(その後ジュリオのアズーロに回収される)

サイトは地球に戻る事なくルイズの小さな身体を抱きしめた

地響がする。風石が暴れ出した

シエスタとテファニアがサイトに逃げるよう叫ぶがサイトはルイズを抱きしめていたかった

死ぬ時は2人でだ

ルイズが命をかけて助けてくれたけれど、生きてる意味がない。ルイズがいなくては死んでも同然だった

そう落ち込んでた時にデルフリンガーが話す

ブリミルとサーシャが同じ過ちを繰り返させないように自分に宿した魔法に

その魔法はルイズの生命と対になる生命

ルイズの蘇生だった

その代わり今度はデルフが塵となる

デルフにより目覚めたルイズは最初天国にサイトがいると思い、ふぐりを蹴飛ばした

状況を理解するとデルフを抱きしめ、泣く

ブリミルが吹き飛ばせなかった、もう片方の聖地をエクスプロージョンで吹き飛ばし地響が止まった。そしてジュリオに回収される

ルイズはハルケギニアを救った聖女となった

サイトは貴族としての爵位を国から貰った

サイトとルイズは結婚する

ルイズの父は最初反対していたがエレオノールとカトレアが説き伏せた

結婚式の最中、サイトはテファニアにラッキースケベをしてしまい、怒ったルイズが魔法を放つ。虚無が失われた事により、ルイズは風系統の魔法に目覚めている事が判明

同じ系統のルイズの母は喜ぶ

祝福しにきたアンリエッタはサイトに始祖の円鏡をわたす。送り主はヴィットーリオ

それはハルケギニアと地球をつなぐものだった。しかもそこに入れるのは人一人分

サイトは急なホームシックに襲われ、ベットの上ですすり泣く。それに気づいたルイズはサイトに故郷に帰っていいよと、でも思い出が欲しい。そして二人は初夜

次の日にサイトはみんなに別れを告げた

そしてゲートが開き、サイトは帰る。身体が半分入ったところでルイズはやっぱり私もサイトと行きたい!とゲートに飛び込んだ。サイトもルイズを引っ張り込む。ルイズ分のゲートを塵になったはずのデルフが開いてくれる

そこで物語が終わる

 

ルイズの処女が失われました…(゚д゚lll)

ルイズの!!!!!処女が!!!!!失われました!!!!!

ぁあぁあぁああルイズ!ていうかサイト!羨ましい!!!!!

ルイズ「や、優しくしてね…」

言われたい!言われたいよぉおおお

 

あとサイト、タバサにもキスして貰ってる…ほっぺにだけど

タバサもタバサで本当可愛いよな〜∩^ω^∩

大人なんだけど子供なのが凄い可愛い

あやつもただの無口キャラじゃない

 

ルイズはなぁ〜〜、サイトのためならなんでもしちゃうからな!!!!!8巻でも自殺しようとしたし、14巻ではサイトのいなくなった悲しみの為に記憶を消しちゃうし、今回も消そうとするし、どんだけサイトの事好きなんだよ

 

サイトの野郎…ルイズがいないと、俺死んじゃうとか言っときながら地球に帰るって馬鹿かー!!!!! 

 ルイズの!処女を奪って!地球に!一人で帰ろうとするってどーいう事!?

ゆるさねぇ

やり捨てかよ…

 

サイト…地球に帰るのと、ハルケギニアに残るの天秤にかけたら確実にハルケギニアのがいいはず

だってハルケギニアには爵位もある!仲間もいる!可愛いルイズもいる!!!!!英雄になってる!!!!!モテる!!!!!

しかし地球だとルイズいない…モテない…社畜

おかしいおかしいよ…両親に会いたいのはわかる

だからいいじゃんお手紙作戦で

サイトがハルケギニアで暮らすことを決意するエンドが良かった

始祖の円鏡によって、両親にハルケギニアで暮らす事を伝えれば良かったんじゃない。タイムリミット決めて

だって最後ルイズも一緒に地球行くけど、言語どうするの…

ルイズ地球じゃ暮らせないってだって貴族だもん

働けないし

 

ルイズ「なにこれ!いいいいっ板の向こうに見知らぬ人が…!!!!!」(TV)

ルイズ「サイト!!!!!大変!大変よ!!!!!外に化け物が!」(車、電車)

ルイズ「あら、ハルケギニアの人間みたいな人達が集まってるわ」コスプレイヤー

こうなるに決まってる

 

ルイズは完全に専業主婦状態だな

しかも家事しない

料理はしようとしてもできない

ルイズ「パンツ洗っといてね」

サイトの稼ぎもたかが知れてそうだしね

ルイズ「ねぇ、サイト。メイドは雇わないの?」

サイト「そんな金はねぇよ」

ルイズ「はぁ?私に平民みたいな暮らししろっていうの!??!私は聖女なのよ!ラ・ヴァリエールの娘よ!」

サイト「この国ではお前も平民だよ!」

ルイズ「もう嫌!!!!!ハルケギニアに帰りたい!!!!!ちぃ姉様に会いたいわ!」

絶対こういう夫婦喧嘩してる

そもそもルイズは戸籍上いない存在だから事実婚状態

 

やっぱりエンド気に食わないな〜

サイトにはハルケギニアで暮らして欲しい

ルイズにも

ルイズ的には恋のライバルは消えたけど、まだ貴族としてのプライドがあるから働きに行けないし、目立つ桃色の髪でコスプレイヤーに間違われる。カルチャーショック受ける

色んなとこで喧嘩を起こす

の繰り返ししてそう

地球で友達できなさそうだな〜〜

そうすると本当にサイトに依存するんだろな

いいぞ〜∩^ω^∩

依存いいぞ〜

 

けど、やっぱり友達は欲しい。キュルケにシエスタ、テファニア、アンリエッタ…姉様達にも会いたい

ルイズがホームシック起こす

サイトはホームシック起こしてもたくさんの仲間がハルケギニアにいたけど

ルイズにはいない

無理…バットエンドじゃん…辛…_:(´ཀ`」 ∠):

私がルイズのお友達になる

 

喧嘩中

サイト「お前が勝手にこっちについてきたんだろ!??!!!」

これ言ったらゆるさねぇ

禁句だからなサイトくそ

ルイズたんを泣かせるやつは私が許さん!

帰れ!帰れ!ハルケギニアに帰れ馬鹿め!!!!!

ルイズは地球でも魔法使えるはずだから

実験体にされないといいな

 

サイトに杖を取り上げられる

サイト「これは預かっとくぞ」

ルイズ「なんでよ!返しなさいよ!それはメイジの誇りよ!!!!!」

サイト「お前が外で無闇に魔法使ったら捕まえられるぞ!実験体にされるかもしんねぇんだぞ」

ルイズ「そんなヘマしないわよ!」

サイト「あのなぁ!この前だって危なかっただろうが!!!!こっちじゃ誰も守ってくれないんだ!おまけにSNSで動画をあげられたら、改竄しようがない世の中なんだよ!!!!!」

ルイズ「SNSって何よーー!!!!!」

 

アニメを見て

ルイズ「ほら!サイトみて!!!!!この国にも魔法使ってる子がいるじゃない!だから大丈夫よ」

サイト「それはアニメだろ?」

 

こういう会話はあるはず

やばい妄想広がるぞ〜∩^ω^∩

 

 

f:id:blythe28:20170228201157j:image

ミスティ「神よ…私は美しい」

ルイズ「あっあんた誰よ!!!!!なんでそんな格好してるのよ!」

ミスティ「我が名はミスティ…私より美しいものなどアテナ以外存在しない」

ルイズ「なぁ〜んですってぇ!!!!!そんなはずないでしょぉおおお!」

f:id:blythe28:20170228201416j:image

ルイズ「私が鍛えなおしてあげるわ!!!!」

ミスティ「む…貴様何をする!!!!!」

f:id:blythe28:20170228201505j:imagef:id:blythe28:20170228201513j:image

ミスティ「うごぉおぉおおぉおおおおぉおぉぉ」

バシン!!!!!バシン!!!!!

おちりとポスティオンを集中的にやられるミスティ

最終的にはエクスプロージョン

f:id:blythe28:20170228201606j:image

ミスティ「な…なんだ何をするつもりだ」

ルイズ「エクスプロージョン!!!!」

ミスティ「く!!!!!うさぎちゃんシールド!!!!!」

ドカーン!!!!!

f:id:blythe28:20170228201742j:image

ミスティ「ぐはぁあぁあぁあぁああ!」

f:id:blythe28:20170228202237j:image

ルイズ「ごほっごほっ…ちょっと失敗したみたいね」(自分も少し巻き込まれる)

f:id:blythe28:20170228202333j:image

ミスティ「申し訳ございませんでしたぁあぁあぁああ!!!!!」

ルイズ「ふん…わかればいいのよわかれば」

 

さぁっすがルイズ!!!!すっごーい!!!

以上茶番でした